2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« 浮かれ気分 | トップページ | のぞみがない »

2013年6月 7日 (金)

マメにきをつかう

まわりのひとにたいしてマメにきをつかうことができれば、結構モテるタイプになれるはずなんだけど。。。

だれとでもわけへだてなくつきあうことだってできるつもり。。。

いつもいい子でいようとしていることも、ときにはつかれたりするんだ。

なかなか悪いホンネは言うこともできないから、ストレスもたまってくるんだろうなあ。。。

リーダーという立場になってくると、よけいにきをつかわなければいけなくなる。

いつまでも出世なんかせずに、下っ端でいたいとおもうが、年をとってくるといつかは責任のあるしごとをまかされることになるだろう。

そんなことになれば、人間関係だってますます大変になってくる。。。。。

みんなの話しを同じようにきくようにしよう。

差別をつけてしまうと、ごかいを招いてしまうおそれがあるからだ。

まわりをよくみてから判断するようにこころがけよう。

お互いのエゴがしょうとつしてしまうと、もうあとにひけなくなって、わかれるしかなくなってしまいそうだ。

どうすることもできなくなっても、たとえあいてのイライラがおさまらなくても、自分は落ち着きだけは失わないようにしよう。

オトナとしてのはなしができなくなってしまうからな。

ほんとうは、ゆめのようなロマンティックな恋がしたいんだ。

デートだって一生のおもいでになるようなかんじにしたいし、いつまでもなかよくしていたい。

約束だってなるべく守るつもりだし。

どうしてもムリなときは、うそでごまかしたりしないで正直なりゆうを言うようにするんだ。

そうすれば、あいてだってきっとわかってくれるはずだと信じていたい。

パートナーといっしょの趣味をはじめたり、べんきょうするのもいいかもしれない。

しかし、ふたりが共通で関心のあることってあるのかなあ。。。。。

はなしあえば何かみつかるかもしれないけど。

何かをいっしょにするってことは、連帯感もうまれるしきずなだって深くなると思うんだ。





« 浮かれ気分 | トップページ | のぞみがない »