2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ

« すききらいがはっきりしていると | トップページ | マメにきをつかう »

2013年5月 9日 (木)

浮かれ気分

ラッキーなことがつづくと、ついつい浮かれ気分になってしまうのはだれでもそうだろう。

でも、ツイてることはいつまでも続くはずはないんだ。

恋だってそうだ!

あいてからの激しいアプローチにまけてつきあいはじめても、時間がたってくるとじぶんのほうがより好きになっていたなんてことも!?

そんな一方では、あいてのほうがさめてしまうことだってありえるはなしだ。

こっちの弱みはけっしてみせないようにしなければいけないと思うんだ。

こればっかりは、なってみないとわからないんだけど・・・

なんでもわかりあえるツーカーの間柄っていいなとうらやましく思ったりする。

しかし、お互いのことをいいこと悪いこともよくわかってしまうから、ケンカすることが多いともいえる。

いっしょにいるときが楽しいときもあるけど、息がつまるくらいくるしいときだってあるはずだよね。

そんなときは、距離をおいて冷静に考えてみるほうがぜったいにいいと思う。

そうしないと、長続きしないだろうな。

人間、いつもとおなじでいることに安心をもとめていると思うんだ。

ふだんはひかえめにいるのに、急にはなやかになったりすると、みんなおどろくだろうなあ。

きになっている人が注目してくれるととってもうれしい。

たまには、ちょっと冒険してみるのもいいかなあ・・・・・

あいてのまえでは、けっして暗いかおをすることやいくじがないようにみせてはいけないんだ。

せっかくのトキメキがなくなってしまうかもしれないから・・・・・

そんなことのないように、いつもこころがけておかないといけないよね。

« すききらいがはっきりしていると | トップページ | マメにきをつかう »